校舎案内

館林ハイスクール校

所在地

〒374-0033

群馬県館林市堀工町964-1英進館林ビル3F

電話

0276-55-0444 (定休日:日曜日)

指導学年

高校生 1~3年

室長名

出島 喜美朗

2018年の夏期講習は


7月23日(月)から8月25日(土)までです。


受講コースには、週2日コース(20,000円)週4日コース(30,000円)とがあり、


1日の学習時間14:30~15:20(10分休憩)15:30~16:20(10分休憩)16:30~17:20(10分休憩)17:30~18:20(補習および個人面談)となっております。


※上記の夏期講習期間における校舎閉館日は日曜日と8/11~8/17の7日間です。


※ひとり一人に集中して学習できる「個別ブース」が用意されています


※夏期講習で何をどう勉強していくかなどの詳細は個別面談を通じて決定いたします


※お申込み&お問い合わせは、お電話(☎0276-55-0444で随時お受けしております。お気軽にご連絡ください。



室長あいさつ 

 

英進ハイスクール館林校・室長の出島です。 


英進ハイスクール館林校は、館高、館女はもとより、不動岡高校や県立太田高校、太田女子高校、太田東高校、市立太田高校や開智未来高校、足利高校、足利女子高校、羽生第一高校、佐野日大付属高校、白鷗大学足利高校など、さまざまな高校生に受験指導を行っている高校生のための塾です。

 

2013 館ハイからの主な合格実績 群馬大学・教育学部、津田塾大学(国際関係)、明治大学(経営)、芝浦工業大学、東京電機大学など

 

2014 館ハイからの主な合格実績 慶応義塾大学・商学部、上智大学・文学部、青山学院大学・経済学部、日本大学・文理学部など


2015 館ハイからの主な合格実績 山形大学・理学部、群馬大学・理工学部、東京理科大学・理工学部、芝浦工業大学、東京電機大学など


2016 館ハイからの主な合格実績 群馬大学・理工学部(2名)、立命館大学・法学部、日本大学・生産工学部、駒沢大学・法学部、東京家政大学・家政学部、立正大学・経済学部、帝京大学・経済学部など


2017 館ハイからの主な合格実績 群馬大学・理工学部、近畿大学・農学部、東京家政大学・家政学部、東洋大学・食環境科学部など


英進ハイスクール館林校では、面談を通して、生徒ひとり一人に「個別の学習プラン」をたて、塾生が自分のペースで、効率的に学習を進められるように、丁寧で分かりやすい指導を心がけています。


大学進学はもちろん「まずは進級や卒業を目指して学校の課題をなんとか進めたい」という高校生も応援します!

 

高校の予習・復習は中学の頃よりも科目数も増え、1回の授業で進む学習量も増えるので、毎日一定量の学習時間を確保しなければ、継続していくことが難しくなってしまいます。


また、高校生内容の学習には、勉強の進め方、参考書や問題集の選び方&使い方、ペース配分など、学習環境を管理してくれる大人の存在がかかせません。


英進ハイスクール館林校には、高校生が学習していく上で必要なものが、ちゃんとそろっています。


あとは、皆さんが、夢や目標を持っていること、それも、できるだけ明確な夢、明確な目標をもっていることが大切です。 


そして、最後に必要なものは「素直さ」です!


「素直さ」・・・他人の話に耳を傾けることができるかどうか?は人間の成長に大きな影響を与えます。


ここまで読んでくださったあなたには、自分の夢や目標をかなえる大きな力が備わっていると私は思います。


そのあなたの秘めた力を現実の力とするために、英進ハイスクール館林校をご活用ください。


まずは、無料体験学習にご参加ください。


(無料体験をしてみて、自分に合わなければ、そうおっしゃってください。無理な勧誘は致しませんので、ご安心ください)




校舎からのご案内



 ☆☆★「個別学習講座のご案内」★☆☆



 高校生の「理想的な学習環境」と「学習をサポートする」大人の講師がそろっている個別に受験指導を行っている塾です。


 皆さんの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。


 今から何をすべきなのかを一緒に考え、実行していきましょう。


 ●集団ではなく自分のペースで学習することで、一人ひとりの成績アップをサポートしています。





  勉強は ①自分の眼で問題文や解説文を読んで、自分の頭で理解し考え、自分の手を動かして計算をしてみる、文字を書いてみましょう。そして、解答や解説を読んで ②わからないところは、速やかに担当の先生に質問や相談をしましょう!



一見、当たり前のように思える「この一連の作業」を、実は「ほとんどやっていない」生徒が多いんです。問題文や解説文は、はじめから「学校の先生や塾の先生が音読してくれる」ので、実は「聞いているだけ」とか 答え合わせは「学校や塾の先生が丸付けをしてくれる」ので、実は「正しい答えが何かさえ自分では見ていない」とか「学校や塾の先生の解説」を聞いていて「理解できた」「わかった」で満足をし、終わりにしてしまっているとか


 確かに、自分で問題文や解説文を読むのって、面倒くさいものかも知れません答え合わせも、他人にやってもらった方が楽ですからね丁寧に解説してもらえて、よくわかったんだから、それでいいでょ!って思ってしまいますよね。


でも、本当は「自分で読んで、自分で理解をして、自分で丸付けをする」ことが大切なんです。そして、最後に「自分でもう一度、解き直す」ことが、一番重要なのですが、どうですか?


 

自分ひとりで、できるようになるまで、同じ問題を何度も解き直していますか?





 「説明を聞いて、わかった」のと「自分ひとりで、正しく解ける」は、必ずしもイコールとは限りません「理解できた」で満足しないで、必ず同じ問題を「もう一度、解き直し」ましょう「自分で解けるようになった」ことを「解き直すことで、自分で確かめる」ことが一番大切なんです!



 

  英進ハイスクール館林校の個別学習講座」では、


  学習計画はもちろん、こういった勉強の仕方を大切に指導しています





19:00から21:50まで、50分勉強をして10分休憩を1日最大3回行えます。必要な科目を優先的に学習しましょう予習も、復習も、学校の課題も、必要なものから優先的に学習しましょう。


・大学受験のプロ講師との面談を通して、ひとり一人に細かく学習プランをたてます。


・学習中、わからない所は、科目担当の講師が個別に丁寧に指導します。


・大学受験のアドバイスや学習方法の相談、二者面談や三者面談も随時行います。

 

 ●学習時間割

 月曜日~土曜日共通【50分学習+10分休憩】

 ①19:0019:50  ②20:00~20:50  ③21:00~21:50

 19:00より前の時間帯についても学習室を利用できます。

 夜は22:30まで学習室の利用が可能です。

 

 ●各曜日の担当講師【カッコ内は担当科目】

 月曜日・・・出島【英語】新井【数学・化学】

 火曜日・・・新井【数学・化学】

 水曜日・・・出島【英語】

 木曜日・・・出島【英語】新井【数学・化学】

 金曜日・・・出島【英語】

 土曜日・・・出島【英語】新井【数学・化学】


 ※ 水曜日と金曜日は21:30~22:20の時間帯に新井先生が質問対応をします。


 

個別学習講座の詳細につきましては直接ご来塾

頂くか、またはお電話でお問い合わせください。

☎0276-55-0444(火曜日と日曜日を除く午後2時以降)


 

ページトップへ