英進進学教室・英進ハイスクールの理念

  • 家のように帰ってこられる場としての塾にする

    われわれは本気で生徒と向き合います。それは生徒を家族のように考えているからです。生徒もわれわれを第二の親のように考えてくれます。ですから今日も生徒が塾に来たときの「あいさつの声」が校舎に響きます。英進の目標は塾生の勉強の、そして心のよりどころとなることです。

  • 親子2代、3代に来てもらえるような学習塾にする

    本当によいと思うものは心から人に紹介できます。学習塾もその一つです。英進は卒業生が親になったとき、心から息子・娘に通わせたくなる学習塾を目指しています。親から子へと脈々と続いていく、私たちはそんな地域・家庭から頼りにされる学習塾を目指しています。

  • 指導は100%やりきります。

    中途半端はNG!生徒・保護者のために100%の指導を常に分かるまで・できるまでやりぬきます。ですから、少し厳しいときもあります。ただ、それは塾生が良い人生を送るために必要なことだからです。教材研究、周到な授業準備のもと100%の指導を英進の講師は行います。塾生も成績アップの成功体験も知っているので本気で勉強に取り組んでいます。

  • 成功体験を繰り返し感じられる学習塾にする

    勉強が面白くなる理由の一つは成功体験です。まずは点数をとれる方法を教え、今までの最高点をとってもらう。この喜びは周りには話さなくても一番よく知っているのは本人です。「勉強しなさい!」ではなく、まずは少しでも点数アップ。少しの結果でも賞賛が大切。自分が肯定された経験は一生の宝・前向きなエネルギーになり続けることと思います。