小学5年生コース

小学5年生で身につけてほしいこと

  • 小学5年生の学習は、質・量ともに今後の重要なポイントとなる学年です。高学年となり、中学生に向けての成長過程となるこの時期に、分かることの面白さを体験してもらい、前向きな学習習慣を身につけてもらいます。英進の小学5年生コースで、学習することの興味を知り、学習の土台を築きあげましょう。

小学5年生の授業のポイント①

英進の指導は「過程」を大事にします。「なぜそうなるのか」を理解しながら学習することで、考える力を身につけ、「自分で」答えを導き出す力を身につけさせます。

 

小学5年生の授業のポイント②

教科書の内容に沿ったテキストを使用し、学校のテストで満点がとれ、その教科が好きになるように指導します。また、好き嫌いなどによる理解不足の単元がないように指導します。

 

小学5年生の授業のポイント③

ときには厳しく、ときには優しく、生徒たちに「勉強への興味や面白さ」、「学ぶことの大切さ」を教えます。併せて、勉強を通じて、大人に対しての、また友人に対してのコミュニケーション能力を身につけるように指導します。

 

小学5年生の算数

小学5年生の算数では、図形の基本となる三角形や四角形の面積の求め方、角柱や円柱などの立体を学びます。分母の異なる分数の加減や百分率などのむずかしい算数の学習が始まり、つまづきやすくなる学年です。英進の算数では、基礎をしっかりと身につけ、応用力を養い今後の算数(数学)の基礎を確実なものにしていきます。

 

小学5年生の国語

小学5年生の国語では、小学校の授業進度に合わせて文章問題や漢字、語句について指導します。実際の文章の音読や漢字、語句の小テストを取り入れ、国語の基本であり、最も重要な「読み・書き」の力を育て、文章読解の力を鍛えます。また、中学校以降の勉強も意識し、教科書以外の応用問題にもチャレンジしていきます。

 

小学5・6年で英語への「早期」からの取り組みで差をつける!!

>> 小学生英語コースはこちら