小学6年生コース

小学6年生で身につけてほしいこと

  • 小学6年生の学習は、中学入学後の学習が順調に進むように、それぞれの科目における基礎や解法をしっかり身につけておく学年です。つまり、小6生時の学習が今後を左右するといっても過言ではありません。英進の小学6年生コースで、それぞれの科目の内容を確認し、今のうちに「学びの習慣」をつけておきましょう。

小学6年生の授業のポイント①

英進の指導は「過程」を大事にします。「なぜそうなるのか」を理解しながら学習することで、考える力を身につけ、「自分で」答えを導き出す力を身につけさせます。

 

小学6年生の授業のポイント②

教科書の内容に沿ったテキストを使用し、学校のテストで満点がとれるように、理解不足の単元がないように指導します。

 

小学6年生の授業のポイント③

ときには厳しく、ときには優しく、生徒たちに「勉強への興味や面白さ」、「学ぶことの大切さ」を教えます。併せて、勉強を通じて、大人に対しての、また友人に対してのコミュニケーション能力を身につけるように指導します。

 

小学6年生の算数

小学6年生の算数は中学1年生からの移行内容が多く、内容も文字式やグラフ等の難しい内容を学習する学年です。英進の算数では、5年生まで学んできたことを土台とし、基礎から発展まで系統的に学習します。そして自ら考え、理解する力を養い、来たる中学1年生の数学に備えます。

 

小学6年生の国語

小学6年生の国語では、小学校の授業進度に合わせた指導の中で、「読解」、「語句・知識」、「文章表現」の力を育てます。国語で重要となる「文章の読み取り方」や、「正しい解答の書き方」をマスターし、中学国語の勉強を始める前段階での基礎学力を養うことで、文章問題を解くときの自信をつけていきます。

 

小学5・6年で英語への「早期」からの取り組みで差をつける!!

>> 小学生英語コースはこちら