小学生 英語コース

中学英語の先取りで「受験に強い英語力」を身につけてもらいます。

2011年度から実施されている小学5・6年生の「英語活動」必修化は、2020年度より小学3年からの必修化へと対象学年が引き下げられ、小学5・6年では成績がつく「教科」へと変わっていくことになります。

また、大学受験においても、2020年度より、外部模試の活用も含め、4技能を対象とする試験が導入されることになります。これまでにも増して、英語への「早期」からの取り組みが非常に重要です。

英進の小学英語はこのような状況にいち早く対応し、5年生と6年生の講座に加えて、3年生のコースを開講し、早い段階から英語に慣れ親しみ、中学入学後も無理なく英語力が伸ばせるよう、特別のカリキュラムを組み、お子様の英語に対する知識や関心を広げてまいります。

英進の小学英語では、小学校の英語教育で不足しがちな要素を教材・授業に取り入れており、中学校での定期テスト、高校受験はもちろんのこと、高校以降の英語学習にも大きな力を発揮できるよう構成されています。

英進では、英語で「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの力をバランスよく伸ばす指導を重視。

英進のポイント1

オリジナルのプリント教材の反復で「読む力」・「書く力」を身につけます!
英進の小学生英語コースの教材はすべて書き込み式のプリントを使用します。進級式のプリントの最後にはチェックテストがあり、不合格の場合には再チャレンジ!「読めるまで」、「書けるまで」徹底的に反復できるので、確実に英語力が身につきます。

英進のポイント2

タブレット学習でネイティブの発音も!
プリント教材に沿った単語、例文がタブレットから流れます。例文を聞いた後にはテストもあります。ネイティブ発音を「聞く」だけでなく、「話す」ことによる確認も徹底します。

英検直前対策(3~5級)も実施。

今後の中学・大学・高校受験において、英語検定の必要性が増してきます。その英検を取得するためには普段の授業に加え対策が欠かせません。受験前に文法の解説、過去問対策、リスニングの演習を行い、確実に合格を勝ち取ります。3級は2次面接試験もあるので、筆記試験終了後に続けて、模擬面接も行います!