中学生の講習会

分野別の完全理解と総復習の機会です!

  • 中学生の皆さんは、勉強や宿題、部活そして学校行事などと大変忙しく、そのような中で、いろいろなことを勉強すると、以前に学習したことを忘れてしまいがちです。
    また、春夏冬の長期休みもその一因です。
    ところが、中学生の学習は「積み重ね」が大切なのです。
    ですから春夏冬の休みに欠かせないのが講習会です。

 

春期講習

新学年への準備を行う春休み。
前学年内容を徹底的に復習し、新学年へと飛躍します。
成績向上のノウハウを持つ講師陣・重要個所をコンパクトにまとめた到達度別のテキスト・そしてやる気あふれる生徒たち。
これらが一体となり大きな効果を生み出すのが英進の春期講習です。

 

夏期講習

夏の学習は中3生と中1・2生でその意味合いが異なります。
中1・2生は、内容が難しくなる2学期に備え、1学期内容の再点検を行います。
忘れがちな1学期内容を、要点をまとめた授業で徹底的に復習します。
そして、2学期の好スタートを迎えます。
一方、夏から本格的な受験学習を始める中3生。
英進では、これまでの内容を確認する講習授業に加え、苦手単元を集中的に指導する「入試対策ピンポイント講座」も実施し、受験に向けての安定した基礎力を完成させます。
もっとも長い休みである夏休み、この「勝負の夏」にライバルに差をつけます!

 

冬期講習

中1・2生は、数学では方程式や関数、図形、英語では複雑な文法事項を扱い、学習難易度が上がった2学期をいま一度振り返ります。
知識・要点の整理・定着そして問題演習によりテストで点を取れる力を強化します。
中3生は年明けには私立高校の特待入試が始まり、いよいよ本格的な受験モードに突入します。
来たる公立高校入試で合格をつかむためにも、頻出内容の確認と解法をくり返すことで確実な得点力を身につけます。