点数UPへのフォロー・アプローチ方法

英進模試

  • 【学校の定期テストだけでは図れない「本当の実力」がわかります!】
    英進では中1・2に年6回、中3生には年8回の「英進模試」を実施します。
    既習内容から幅広く出題され、また、英進全校舎での実施ですので、県内広域での自分の実力が分かります。
    普段、離れた校舎で授業を受けている生徒同士もこの日はライバル同士、切磋琢磨し、学力向上を目指します。
    また、偏差値による高校の志望校判定も実施します。受験を控える中3生だけでなく、中1・2の早い段階から高校受験を意識した学習ができるのも英進の強みです。

面談

  • 成績を上げるには、生徒の理解度や性格なども理解し、その生徒にあった学習計画を立てていくことが大切です。
    英進では7月・3月に三者面談、また、定期テストの状況などを見て、随時、生徒と講師の二者面談を実施します。
    1人ひとりの成績アップにこだわるからこそ、英進は面談による学習アドバイスを欠かしません。

個別学習ルーム(自習室)

【いつでも使用できます!】
授業がない日や授業の前後など、いつでも「個別学習ルーム」で学習できます。
家ではなかなか学習できない、どこを学習すればよいかわからない人も安心です。
分からないところも講師に質問できるので安心です!

eトレ

英進では、弱点や自信をつけたい内容など自分に合ったプリントの自動出力システム「eトレ」を導入しています。
膨大なデータの中からピンポイントで各生徒に必要な問題が用意されます。授業で習った内容に対し、十分な演習量を確保することで「(内容が)分かった」を、「(自分で)できる!」に変えます。
また、1枚あたりの問題数が多すぎないため、生徒も集中し、効率よく多くの問題を解くことができます。