教員Blog

日本代表選手の言葉


 こんにちは。太田韮川校 狩野です。

 昨日の木村先生の話に続き、W杯から少々…


 皆さん既にご存じの通り、昨日のW杯アジア最終予選、日本VSオーストラリア戦の結果は、

 日本 1‐1 オーストラリア の引き分けにより、見事、日本のW杯5大会連続出場が決定しました。



  昨夜の帰宅後、今朝の起床後にニュースを見てみると、やはり、
 日本中が熱気に包まれていたようですね。
  思わず渋谷の交差点に規制がかかり(汗)…それだけサッカーを愛する国民にとっては
 大きな大きな一戦でした。


 そんな中、長友佑都選手(DF)は、試合後のインタビューでこのように答えたそうです。
  

 「うれしいですけど、まだまだ僕らは本気でワールドカップ優勝を狙っているんで。
 これは通過点だと思うので、個人としてもそうだし、成長し ていかないといけない。努力していきます。」

 この言葉に、とても「強さ」を感じました。
 
 ワールドカップ優勝という目標の高さ。また、昨夜の試合をあくまでも通過点と捉え、その後に向けての
努力を惜しまない姿勢…
 そして、その中でも「うれしい」と、「成功体験」をしっかりと自覚していること。
 
 
 スポーツにおいても、「成功体験」を重ねる中で、自信を掴み、それにより努力することへの
貪欲な姿勢が生まれるのですね。

 

 また、長友選手はこうも話していました。

「ワールドカップ出場を決めることができたのも、ユニホームを洗ってくれたり、マッサージをしてくれたり大舞台を裏方の人が支えてくれた。僕らは幸せです。」

 周囲の人への感謝。とても大切です。本当にそう思っているからこそ、「僕らは幸せ」と、堂々と言えるのでしょうね。
私も、常に周囲への感謝を忘れずにいたいと思います。



 生徒の皆さんも、小学生 → 中学生 → 高校生 、そしてその後へと、
1つずつ成功を積み重ね、「幸せ」と言える人生を歩んでいきましょう。


 一緒に頑張りましょうね。
 
 


教員Blog

トピックス

  • 講習会など
  • 教員Blog

ページトップへ