教員Blog

みんなで

英進ハイスクール太田校 木村です。

 

高校総体、インターハイ予選と

特に運動部の生徒にとっては

暑さが増す中で気力・体力ともに消耗する日々が続きました。

 

ここで部活を引退し、いよいよ本格的に受験勉強を始めた高3生も多いことでしょう。

 

落ち着く間もなく期末テストもやってくる。

高校生は相変わらず忙しいですね(^-^;

 

さて

 

5月に部活を引退し、一足早く部活中心の生活から

受験中心の生活に切り替えた生徒がいます。

 

1年生の終わりから見ているAさん。

 

昨年、2年生のときの授業は土曜日の夜。

練習や試合・遠征と、いつも疲れた状態で授業に参加してくれていました。

 

ときには目の前の問題以上に、眠気という強敵と戦いながら授業を受けることも。。。

 

そんなAさん

部活を引退してからの一ヶ月

まるで別人のような表情で授業を受けてくれています。

同じ部活の仲間たちも、日々の勉強への取り組みがガラリと変わりました。

 

もちろん、引退前も真剣であったことに変わりはないのですが

集中力の高さ、持続力が違います。

 

時間的、体力的な余裕が生まれたことが大きな要因であることは間違いありませんが

それ以上に勉強に対する高いモチベーションが

そのまま勉強に取り組む姿勢として表れています。

 

逆に

2年生の頃は部活で相当疲れていたであろうに

休むことなく出席し続けてくれたことに

あらためて感謝です。

 

 

2年間、コツコツと積み上げてきた生徒には

今は大きく差をつけられてしまっているかもしれません。

 

しかし

追う立場の人間が力を発揮し勢いに乗ったとき

想像もしなかったような大きな推進力が生まれることを

これまで何度も見てきました。

 

 

 

 

 

 

 

「負けたことは悔しいけれど

みんなで受験には絶対勝ちます!!」

 

 

引退の日

彼女からいただいた言葉です。

 

「みんなで」のひとことに、

厳しい部活を仲間と一緒に最後までやり遂げた

大きな大きな価値、意義を感じます。

 

受験はもっと厳しい勝負かもしれません。

 

それでも、

自分だけでなく、

部活の仲間だけでもなく、

今教室で一緒に勉強しているライバルとともに

みんなで受験に勝ちにいこう!

 

 

みんなで!



教員Blog

トピックス

  • 講習会など
  • 教員Blog

ページトップへ