教員Blog

「なりたい自分」のために

こんにちは。

高校部で桐生・太田・館林の3校舎で国語の授業を担当している田中です。

今年は、英進ハイスクールの3校舎を受け持つ唯一の講師ということで、このブログを担当させていただくことになりました。

各校舎の様子を皆さんに伝えられたらと思っています。

どうぞ、宜しくお願いします。


さて、1学期の中間試験も終了し、結果も返ってきていますね。 いかがでしたか?

勉強の成果を十分に発揮できた人も、そうでなかった人もいることと思います。

しかし、結果は結果。

良かった点も悪かった点も良く吟味をして、今月の終わりから始まる期末試験に向けてがんばりましょう!

とくに、期末試験は教科数も増えるので、早めの対策が肝腎です。

さぁ、今から準備を進めていきましょう!!


高校1年生のみなさん、高校生活には慣れましたか?

中間試験に高校総体、そしてすぐに期末試験に、夏期課外。

初めての行事が目白押しで、目の前の行事を消化しているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

しかし、皆さんにはとても大事なことがあるんですよ。

それは、「進路選択」です。

皆さんと私とでいちばん違うことは何でしょうか?

もちろん「年齢」もありますが、私は「可能性」だと思います。

「可能性」とは、「なりたい自分になれるかもしれないこと」です。

皆さんは、将来の目標を定めて努力すれば、そうなれる可能性を秘めているのです。

つまり、理想の将来を選び取れるということです。

しかし、何かを選び取る、選択するということは、別の見方をすれば、他の可能性を捨てるということです。

これは、とても怖いことですね。

でも、この選択を行っていくことが、「生きる」ということです。

その恐怖に打ち勝っていくことが、本当の「勇気」です。

そして、その「勇気」を胸に抱いて、自分を認めて信じる力が、「自信」です。

私は皆さんに「自信」を持って、生きてほしいと願っています。

そのためにも、大学入試という大きな壁に立ち向かっていこうとする「今」の自分、壁を越えた後の「将来」の自分。

いろいろな「自分」を見つめて、目標を明確にしてください。

せっかくの大学入試。

ただの苦しさで終わらせずに、将来の自分を手に入れるための有意義な時間にしていきましょう!

もちろん、私たちが一生懸命にサポートしていきます!!



教員Blog

トピックス

  • 講習会など
  • 教員Blog

ページトップへ