館林地区の高校生は、館林ハイスクールで個別形式の指導を行います。

 館林地区には、群馬県内のほか、埼玉県や栃木県の高校へ進学される方も多くいらっしゃいます。その様な中、英進 館林ハイスクールでは、地域のみなさまからのご要望にお応えし、太田・桐生・前橋の各ハイスクール校とは異なる、個別形式での指導を行っています。「1人ひとりに合わせた学習」と「徹底的に学習できる環境」にこだわり、生徒も日々、学びを深めています。

Q. 他の高校生の校舎とどんなところがちがいますか?

 同じ「英進ハイスクール」でありながら、個別形式の指導を実施するのが館林ハイスクールです。

ここからは館林ハイスクールならでは特徴を簡単にお伝えいたします。

A1. 館林市地区にお住いの高校生なら、誰でも通えます。

地元の高校をはじめ、太田市、栃木県、埼玉県に通う高校生や中高一貫校の中学生も通っています。

個別形式の指導のため、学校の進み具合なども影響ありません。安心して通えます。

A2. 学習環境が・・・最強です。

生徒ならだれでも「キャレルディスク」を利用できます。

キャレルディスク(carrel desk)とは、前方と両側面に仕切りがある机です。

A3. 自分に必要な学習から始められます。

◆「苦手科目のやり直し」をいつからでも始められます。

◆「学校の課題が多いとき」でも、塾で学校の課題を進められます。

◆「学校別のカリキュラム」に合わせて、全学年サポートしています。

◆「受験を見据えたカリキュラム」をいつからでも始められます。

このように、いつでも「自分必要な学習」に取りかかることが出来ます。

もちろん、何をすればよいか、の相談はいつでも講師が受け付けています。

A4. 安心してください。

   基本的なサポート体制は他の校舎と同じです。

経験豊富な進路・受験・学習指導の講師陣が、しっかりとサポートします。

個別の進路面談、定期テスト対策、大学入試説明会なども実施します。

英語と数学を中心に、その他の科目も個別にサポートします。

一般入試、指定校推薦、A.O入試、公募推薦など合格実績も豊富です。

たとえば、東北大学、山形大学、群馬大学、北見工業大学、前橋工科大学、長崎県立大学、

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、中央大学、青山学院大学、

立命館大学、星薬科大学、芝浦工業大学、獨協大学 など多数の合格実績があります。

「受験を見据えたカリキュラム」をいつからでも始められます。

A5.   安心してください。

         館ハイの先生も・・・熱いです!

室長の出島をはじめとする先生たちの指導は、他の校舎に劣らず・・・熱いです!